賃貸物件で審査が通らない時の裏技

部屋の入居審査が通らないけど、収入はあるんだって人へ賃貸物件で審査が通らない時の裏技をお教えします。世の中には色んな職種の人がいるんだなぁ~って思う今日この頃で知らなきゃ損って場合もあるよね。

賃貸仲介業者がどんなもんか理解しよう

不動産会社の仲介部門ってどんなどこなのか?を理解する必要があります。知識がないと不動産屋に行った時に対応で初心者だとバレてしまいます。不動産の営業職なので色んな客を相手にしてますのでビシッと決めてやってください。

お客さん

入居者がお客さんとなります。入居者の方は自分の住みたい家を探して賃貸か売買するんだと思うんです。ここで言うお客さんは賃貸物件を借りて入居しようとするのがお客さんです。

オーナー

物件を所有している人をオーナーと言います。オーナーには個人と法人があり物件によって異なります。私のイメージですが不動産を法人で所有して商売としている会社は、三井グループってイメージです。三井グループは、グループ内に沢山の不動産会社が存在します。マジで凄いと思う会社だな

管理会社

物件を管理している人が必ずいます。法人の場合も個人の場合もあるけど、個人の人が自分の持っている物件を管理するのは大変。だから、物件の管理は、大体、管理会社に委託する事が一般的です。

審査の流れ

昔は、賃借にんと別に保証人ってのが一般的でしたが現在は、賃借人と保証会社ってのが一般的です。

保証会社とは?

賃料の遅延があった場合、保証人の場合は債務が保証人に向けられたのですが最近は、保証会社と契約して保証会社に遅延があった場合は債務が向けられる仕組みになっております。

入居者を審査する

一番の審査は、収入でしょう。部屋を貸してや賃貸滞納が起きたら迷惑です。だから、しっかりと間違いなく家賃を収めて頂ける人を管理会社やオーナーは、希望します。まー、保証会社が存在するので保証会社の審査が通ってしまえば家賃の事は心配ありませんね。

騒音

部屋を人に貸すさい、近隣とのトラブルは迷惑ですよね。そこで若い人を嫌がる場合とか、逆にファミリーや動物を嫌がる場合もあります。

賃貸契約代行

ご自身の名義で審査が通らない時は、代行業者と呼ばれる業者が報酬を支払えば審査に通る名義人を紹介してくれて、自分の気に入った物件に入居する事も可能となりますよ。

  • entry37ツイート
  • Google+

PageTop