破産後でもお金を借りれる消費者金融はあるのか?

破産後でもお金を借りれる消費者金融はあるのか?

自己破産をしますと、免責が認められれば今までの借金が全部なくなるようになります。
借金が全部なくなったからといって、生活面で必ずしも苦しくないわけではありません。
場合によっては自己破産後もお金が必要になるケースもあるでしょう。 そんな時、お金を貸してくれる消費者金融はあるのでしょうか?

自己破産後は基本的に消費者金融でお金を借りることはできない?

自己破産をしたときには、消費者金融でまずお金を借りるようなことはできません。
自己破産をした後には、官報に自己破産をした人間の名前が載りますし、信用情報についても自己破産をしたことが情報としてのります。

そういった情報が乗りますと、通称ブラックリストに載ったことになりますので、銀行や消費者金融などにお金の借り入れをしてもまず借り入れを行うことはできません。

 自己破産を行ってしまった人はやはり返済ができなかった人でありますから信用という面はほとんどありませんので、借り入れを行うことはできないというわけです。これが自己破産をしたことによるペナルティーなのです。

自己破産後でも借り入れをすることは可能な会社もある

ですが、自己破産を行った後であっても会社によっては実は借り入れを行うことができる会社もあります。
その多くは、ほとんどの人が名前も知らないだろう中小の消費者金融です。中小の消費者金融の中には、明示的にブラックであっても問題なく借り入れができるような場合や、明示的ではなくても状況に応じて借入をさせてくれるといったようなものもあり、必ず借りれるというわけではありませんがお金を借りられることもあるのです。

ブラックリストに載っているような状況であったとしても、現在の状況に応じて柔軟に対応してくれます。

なぜ、お金を貸してくれる消費者金融があるのか?

これらの消費者金融というのはどうして信用のない人であってもお金を貸してくれるのでしょうか?
実はこういった中小の消費者金融というのは、大手にほとんど顧客を取られてしまっているのが現状です。 

大手に多くの顧客がとられてしまっている以上どうにかして収益を得るためには、属性的に悪い感じの人でも相手をしないといけないわけであります。
それなので、お金を貸す相手もブラックリストに載っているような方でも相手にしているというわけなのです。お金を貸してくれる会社は確かにありますが、借りれる額はほとんどないといってもいいでしょう。ですが、それでも大丈夫だというような方にとってはかなり心強いものであることも確かです。

  • entry38ツイート
  • Google+

PageTop