拒食症とトラウマ

これは女性の場合特に多いのですが現在は痩せているにもかかわらず過去にデブと言われて馬鹿にされたりしていたことがトラウマになっていて太ると言う事に対して恐れを抱いていると摂食障害になったりします。モデルさんなんかでも十分に痩せているのに他のモデルと自分を比べてしまいそれが原因で摂食障害になる方は多いです。

綺麗になりたいというのは全ての女性の願望ですしそれに対して努力することはすばらしい事ですがそれが度を越してしまうと「まだ足りない、もっと痩せなくちゃ」と思いがとまらなくなってしまい気が付いたら食べ物を拒むようになってしまってしまい摂食障害になってしまうという場合があります。

目の前にある食べ物を食べてしまったら太ってしまうかもしれない、、、という極端な恐れを持ちながら食事をすると、吐き出してしまったり、食事がのどを通らなくなってしまったりするのです。

ダイエット中なのに食べてしまった罪悪感から吐いてしまう方、吐くと気持ちいいのでストレス発散に吐いているうちにクセになってしまう場合もあります。

痩せている=美しいというイメージを受け付けてしまった雑誌やモデル業界にも罪があるということになりモデル業界では最低体重が定められたりもしました。

それでも女性はとにかく痩せたい痩せなければと思ってしまうものなのでしょうね。男性からみると十分に痩せているのにまだ痩せなきゃなんていっている人沢山いますよね不思議です。

ダイエットをするのはかまいませんが栄養をきちんとバランスよくとらないと精神にも異常が出てくる場合もありますので心と体のバランスをとりながらダイエットをするようにしてください。

  • entry16ツイート
  • Google+

PageTop